新築戸建の第一歩は営業マンを見極めること

家を建てることに関して、まったくの素人・無知だったので、どんなハウスメーカーがあり、各会社がどのような長所や短所があるかもわからなかったので、購入を決めたときには何から手を付けたら良いのか皆目検討もつきませんでした。

土地からの購入だったので、土地の情報も必要となり誰に相談すれば良いのかまったくわかりませんでした。

そこでまずは住宅展示場などに足繁く通い、とにかくたくさんのハウスメーカーの営業マンの話を聞きました。その際、一通り各ハウスメーカーの長所や短所、工法や材料などの話を聞いた後、自分たちがどのようなものを望んでいて知識がまったくないことを正直に話し、それについての解決法をハウスメーカー側でどのように用意してくれるのかを見ました。

同時に、営業マンとの相性を確認し、最終的にはどんな小さなことでも親身になって相談に乗ってくれる営業マンに逐一相談することで解決をしていきました。

家の購入は人生を左右するものと言えます。ハウスメーカーとの付き合いは一生続くものなので、信頼できる会社かどうかを見極めることが大事かと思います。