家選び・購入の際にはくれぐれも慎重に

家選び・購入の際に、まずローンや金利の仕組みをまったく知らなかったので、頭金が絶対に購入条件に入ると思っていました。

しかし、結婚していて家も欲しかったのでハウスメーカーに相談したところ頭金が5万円でも購入可能だったので妻と相談し、悩みました。

もちろん子供が出来て今住んでいる場所も手狭になり、アパートの迷惑にもならないから買った方が良いと思ったり、家は月々のローンと固定資産税を払うので精一杯になると知人からも聞いていたので、買うかどうかは本当に悩みました。

妻が結構強引な性格でして、欲しい物は必ず早く手に入れたいタイプだったので、色々な人に相談したそうです。と、言っても相談したのは家を持って何十年も経過している高齢の方々だったんですけどね。

私は当初から高い買い物に対してはすぐに優柔不断になり結局は購入しないタイプなので、今回の自宅購入にはどちらかというと反対の意思もあって妻にもその旨を伝えていました。

しかし妻は自分の良いと思ったものに対しての情熱が凄く単細胞な私は上手く口車に乗せられた感じで、またハウスメーカーの営業担当もしきりに

「今なら頭金なしでこんなような家を持てます。」と押してきたので、凄く悩んだうえ、買う事を決意しました。

中途半端なお金と知識しか持っていない人であれば。家の購入はオススメできません。安定して給料が保証されている、もしくはお金持ちで家を買っても生活に支障がないなんて人であれば今すぐ買っても大丈夫でしょう。

それでも家が欲しい人はモデルハウスなんかを見に行った時に、事細かく月々かかる費用(ローン額、固定資産税、光熱費等)を算出してもらってから検討を始めた方が良いと思います。